(対応時間:平日10:00~18:00)

出張ホームパーティーレポート No.18

立石シェフが勝どきのタワーマンションで出張料理&プチ料理教室。プロの技法を惜しみなくお伝え!

%e5%ae%ae%e6%9c%ac%e6%a7%981

屋形船が見える景色のいい角部屋

タワーマンションで大事なことと言えばセキュリティーと景色ですよね。今回伺った勝どきのタワーマンションは新築ということもあり、両方を備えた素敵な場所でした。

当日はマンション下でお仕事帰りのお客様と待ち合わせて一緒に入室。ロビーも広く、落ち着いた雰囲気でした。入室するとまず感じるのが景色の良さ。ふと見下ろすと屋形船が見えるという何とも優雅な景色でした。

右上の画像が立石シェフが持ってきた荷物です。これを二輪台車に載せて運び込みました。中に入っているのは食材及び調味料、調理道具です。

早速立石シェフが本日のメニュー及びお客様がお持ちの食器類や冷蔵庫、調理器具(電子レンジ他)を確認します。事前の確認とともに当日実際に確認をしておくと安心です。

%e5%ae%ae%e6%9c%ac%e6%a7%982

準備

コックコートに着替えた立石シェフ。ガラッと雰囲気が変わりましたね。メニュー表とともにテーブルセッティングも始まり、雰囲気高まってきますね。

本日のメニューはこちら
真鯵のカルパッチョ
海老のマリナート
イベリコ豚ソーセージのグリリア
ズッキーニ&生ハムのピザ
冷製トマトのパスタ
真鯛のヴェルデソース
琉球黒豚のバルサミコソース
マンゴーのマチェドーニア
自家製パン

%e5%ae%ae%e6%9c%ac%e6%a7%983

前菜調理開始

いよいよ調理開始です。まずは前菜から。
真鯵のカルパッチョ、海老のマリナート、イベリコ豚ソーセージのグリリアを手際よく並べつつ、その後のお料理の準備も行っていきます。

%e5%ae%ae%e6%9c%ac%e6%a7%984

乾杯!

前菜の準備ができたら立石シェフからの簡単な自己紹介とメニューの説明が行われ、その後早速乾杯です!ちなみに、シェフが到着してからお食事開始までは約1時間余りでした。
この日は最初のシャンパンを空けるところだけを立石シェフがサービスで実施しました。
(通常はドリンクはお客様にてご対応いただくことが多いです。)

そして何やらヒアリングしてますね^^

%e5%ae%ae%e6%9c%ac%e6%a7%985

食べ始め

いよいよお食事開始です。
やはり写メは欠かせませんね。こういったところは自宅での食事なので、周囲を気にせず思う存分できてしまいます。
そして近くには立石シェフがいます。食材のことや調理方法など気軽に聞けちゃいます。身振り手振りを交えながらの立石シェフの説明にも熱が入ります。

%e5%ae%ae%e6%9c%ac%e6%a7%986

1人1品のプチ料理教室!

そしてここからが本日のハイライト。
なんと、参加者全員が1人1品を立石シェフ指導のもと一緒に作ることに。最初何かヒアリングしていたのは、このためだったんです。

冷製トマトのパスタ、真鯛のヴェルデソース、琉球黒豚のバルサミコソースをそれぞれ参加されたお客様が調理から盛付けまでを行っていただきました。

冷製パスタの水切りの仕方、真鯛を両面パリパリに焼く時のコツ、豚を片面焼いた後に行うあのひと手間、そしてレモンの香りが出る絞り方など様々なプロの技法が惜しみなく立石シェフから語られていきました。

自分が作ったお料理を食べるのは格別の味ですよね。そしてお客様の口から出た言葉は、
「このやり方なら自分でもできる!」
というものでした。簡単なコツをつかむことでお料理が格段においしくなるということですね。

%e5%ae%ae%e6%9c%ac%e6%a7%987

全員で一緒になって楽しんだ出張シェフサービス

この日のお食事会は終始和気あいあいとした雰囲気で進みました。時には作る側になり、他の人からの厳しくも温かいコメントを受けながら、おいしいお食事を楽しむ。そんなスタイルにご満足いただけたのではないかと感じました。

座ってお料理ができるのを待つのもいいですが、時にはこうやって一緒に作る作業に参加してみると、別のおいしいさを感じることもできそうですね。是非チャレンジしてみてくださいね。