(対応時間:平日10:00~18:00)
Top > 60歳還暦祝いにTシャツ、ポロシャツ

60歳還暦祝いにTシャツ、ポロシャツ

2017/06/22 更新 | 80 views

7a3f334186c38fadf449d1ab93c63882 s

60歳の還暦祝いは通過点



還暦祝いに贈る定番といえば・・・


60歳の還暦祝いに贈られる定番のプレゼントと言えば、赤いちゃんちゃんこ。かなり定番ですよね。確か読売ジャイアンツ終身名誉監督である長嶋茂雄氏も当時まだ現役の監督でしたが、報道陣から赤いちゃんちゃんこのプレゼントをもらっていたような記憶があります。

そもそも還暦祝いにどうして赤いちゃんちゃんこを贈るのでしょうか。そのことを理解するには「還暦」という言葉の意味を理解する必要があるようです。

還暦とは暦(こよみ)が還る(かえる)という意味なんです。ここで言う暦とは十干(じっかん)と十二支(じゅうにし)で、それらが一回りするのが60年ということです。そして暦が一回りしたということを、1回生まれ変わる、と考えるのが還暦なのだそうです。

生まれ変わるということは赤ちゃんになるということで、ちゃんちゃんこを贈り、さらには魔除けの意味がある赤という色が選ばれているということです。ちょっとした遊び心なんですね。

60歳という年齢


60歳の還暦祝いに赤いちゃんちゃんこを贈るという習慣が始まった頃はおそらく60歳というのはかなり高齢というか、もう現役は引退していたという年齢だったと思われます。

しかし、現代の日本では2013年からは65歳定年制が始まりました。さらに日本人の平均寿命と健康寿命は男女共にどんどん上昇しています。
平均寿命と健康寿命出典:厚生労働省

それに伴ってか、意識の面でも「高齢者」は変わってきているようです。内閣府の調査で、「自分が高齢者だと感じるか?」という質問に対して60歳~64歳の人で「はい」と回答したのはわずか10.3%。「いいえ」が86.4%。(無回答が3.3%)

さらに、「高齢者とは何歳以上か」という質問には、70歳以上というところにボリュームゾーンがあります。注目すべきは、調査方法の違いや、前回調査の時に元気だった人がそのまま年齢を重ねているということもあるのかもしれませんが、80歳以上と回答した人の割合が増えていることです。
高齢者とは何歳以上か出典:内閣府

つまり、もはや60歳というのは、引退する年齢ではなくなっている、、、のかもしれません。

60歳還暦祝いには赤いTシャツ、ポロシャツ


赤いTシャツ
ということは、60歳還暦祝いに贈るプレゼントについてもそういった意識を反映したものにしてみてもいいかもしれません。

例えば赤いTシャツや赤いポロシャツです。まだまだゴルフを楽しむ方やアウトドアが好きな方もたくさんいらっしゃるでしょう。

先ほどの調査内容の中に、「高齢者だと感じるとき」はいつか?という質問があり、一番多かったのが「体力が変化したと感じた時」という回答です。つまりゴルフやアウトドアを楽しめるうちは高齢者ではないということです。

還暦祝いを贈るということは、まだまだ元気でいてくださいね、という意味ですから、そういう場合にアウトドアで使ったりゴルフで使えるTシャツやポロシャツを贈るのはぴったしなのではないでしょうか。

そもそも赤いちゃんちゃんこはどこに着ていくというよりは、記念写真用ですよね。。それであれば実用性の高いものを贈る方がもらう方もうれしいかもしれません。

ご検討くださいませ。

▲記事を友達に教えたり、「いいね」して記事を購読しよう