(対応時間:平日10:00~18:00)
Top > 誕生日に肉ケーキをそれもアウトドアで?!

誕生日に肉ケーキをそれもアウトドアで?!

2018/08/29 更新 | 244 views

Meat cake

肉食派の誕生日は肉ケーキでサプライズなお祝いに?!



誕生日祝いといえば欠かせないのがケーキ


年齢を重ねるとともにうれしいやら悲しいやら寂しいやらと複雑な感情にもなる誕生日。でも誕生日を祝ってもらい、ろうそくを消してケーキを食べる。いつからか定番となってしまったこの習慣ですが、何歳になってもうれしいことではありますね。

いまでこそケーキはコンビニでも買える時代になりましたが、少し前はケーキを食べるということ自体がちょっとした贅沢でした。しかし、最近ではもう誕生日にはケーキがあるだけでは満足せず、自分の好きなケーキであったり、ちょっと珍しい趣向を凝らしたケーキを食べたりと、誕生日の祝い方、そしてその際に購入されるケーキも多様化してきたといった感があります。

ちなみに誕生日にケーキを食べる文化の発祥は古代ギリシャだそうです。そして15世紀のドイツでろうそくを立てることが始まります。さらに日本で初めて誕生日祝いをしたのは、、織田信長だそうですよ。そういえば、日本で初めて新婚旅行に行ったのは坂本竜馬でしたね。

ちょっと変わったサプライズな誕生日ケーキ


そんな誕生日ケーキですが、最近は様々なものが登場してきています。いくつか見つけたものを挙げてみると、

ロールケーキタワー


ロールケーキをあたかもタワーのように積み重ねたケーキです。ロールケーキだけであれば至極普通になってしまいますが、タワーになっているとあら不思議。なんだか特別感が出てきますね。

ロールケーキタワーキットなるものがありまして、小さなロールケーキが箱詰めで送られてきて、それを組み立てるというやり方ができるようです。これなら組み立てる前であれば持ち運んでもタワーが崩れるといった心配はありません。

個数は25個くらい、サイズは直径4センチ×高さ4センチくらいのであれば、積み重ねた後の高さは4段であれば16センチほどです。コンパクトな誕生日ケーキがすぐに出来上がります。

積み方、重ね方を間違えないようにしないと、ロールケーキが壊れてしまうかもしれませんが、お取り寄せしたものにオリジナルの飾りつけを行うのもそれほど難しくなく簡単にできそうです。

年齢入りケーキ(ナンバーケーキ)


通常誕生日ケーキには年齢分の本数のろうそくを立てます。子供などの場合は本数がそれほどいかないので、なんとかなります。

大変なのは・・・高齢者の方ですね!それも100歳なんてなるともうケーキの上がろうそくだらけになってしまいます。そしてどんだけケーキの上に乗せるろうそくが細く、ついている火も弱いといっても、一息で吹き消すのは、体力的にも難しいでしょう。複数回に分けるという手もありますが、健康面も心配になってしまいます。

そこで、年齢を表したデコレーションを行い、その上にろうそくを乗せてあげるというケーキです。例えば80歳であれば80という数字のデコレーションを作り、8と0の上にろうそく立ててあげれば、2本ですみます。80歳のおじいちゃんとおばあちゃんでも安心して吹き消すところを見てられますね。

こちらは少し前に話題になっていた102歳のおばあちゃんがろうそくを吹き消す動画です。26秒の短い動画なので、どうなったか是非見てみてくださいね。

102歳の誕生日に入れ歯がYouTube

キャラクターケーキ


これは完全に子供向けになりますでしょうか。アニメのキャラクターや漫画の登場人物をデコレーションしたケーキです。

ウルトラマン、エグゼイド、エルサ、エヴァ、セーラームーン、トトロ、ガンダム、ジョジョ、ドラゴンボール、クレヨンしんちゃん、ワンピース、ドラえもん、アンパンマン、妖怪ウォッチ・・・子供が見たら飛び上がって喜びそうなキャラクターだけじゃなく大人も喜びそうなものもあります。

キャラクターケーキの場合はなかなか自作というわけにはいかないかもしれません。

肉好き、アウトドア好きに送る肉ケーキ!


ただ大人はそういったキャラケーキというわけにもいきません。ということで、大人向けのケーキでサプライズするとしたら、肉ケーキ!それもアウトドアしながらなんていうのはいいかもしれません。

最近の肉ブームはものすごいものがあります。ゴールデンウィークは肉フェスというのも定着した感をお持ちの方もいるでしょう。

そんな肉好きな方、そして夏場であればアウトドアを掛け合わせて、肉ケーキ!どーん!
肉ケーキをアウトドアで


是非お試しあれ。
76c90841 ac4b 4ea2 9fed 03ae46887d92
手ぶらでbbqケータリング6,500円コース 9品

▲記事を友達に教えたり、「いいね」して記事を購読しよう